3月24日

3月24日

突如、嵐のように、文章が降りてきて、書かされている状態にうれしいのやら、悲しいのやら。どうしようもないので、この状態をみんなにもシェアしようと、個別にLINEやメッセンジャーで送ってしまっている迷惑千万な林です
#迷惑です
#いつまで続く
#いい加減にして
#でも楽しみにしている人もたくさん
#書き方が西野のパクリです
#最初はマネからだろ
#好きならいいやん

今回降りてきてるのは、「こんなにおいしそうで便利で楽しそうなやつに手を出さないのはなぜ?」についてでございます。
#置かれたらすぐ食べる寿司と同じ

アドラー心理学にしても、学び合いにしても、学年担任制にしても、おいしいですし、便利だし、おもしろいし、絶対効果満点だし、でもほとんどの人は、ふーんで終わりなんです。
Zoomなどでonline無料セミナーがあっても、どっかでofflineのセミナーがあっても、我関せず、動かざること山の如しの人ばかりなんです。
大人たちは二極化してます。特に学校の先生方。
#なんで
#わからん

学校の先生って、大学ではロクなこと学んでません、学べません。
現場に出ても、何ひとつ役に立つものはない。
だから、自分の経験したこと、価値観で先生やるわけです。
そこのベテランが登場して、それを見ながら、これであってるのかな?これでいいのかな?ベテランの先生の顔色伺いながらやるわけです。
で、初心はどこかへ置いてくる、さよならです。
とにかくがんばれば、とにかく努力すれば、とにかく我慢すれば、何とかなっていくわけです。
#大学って何
#そんなベテランになりたくない

気がつくと、自分が顔色伺わせるベテランに成り果てます。気がつかないうちに。
その頃には、結構自分に自信もできてきちゃって、怖いもんなしくらいになります。
で、学ぶのか?と言うと、学ばないんです。
これでいいと思考停止に陥る。
毎日、同じ内容の教科書を同じ内容の授業で、同じように教える毎日。
授業も部活も生徒指導も、学ばず、何となくベテランの言うがままに事なきを得ていく毎日が続きます。
気がつくと、何もupdateしてない?自分がいる?気がつけばいいけど、気がつかなければ・・・、定年が過ぎてもその状態で続ける?まわりから何のアドバイスももらえず、ベテランだし。
#俺じゃん

そうならないためには?
そうなってしまってますが、どうすれば?

そうならないには、小さい頃からの主体性が大切です。
でも、これは無理です、小さい頃から重く重くなるように教育されてますから、安心、安全な道を選択するようになってますから、まずそうなります。
ならない人は、教師になってませんし、教師になってもすぐに辞めます。
#そんな世界からは速攻おさらば

みんなそうなってます。だから厄介なんです、学校って。先生って。固定観念の思考停止軍団何です。
まず自分が気がつくことです。これも中々難しくて、自分一人では気がつけません。まわりにそういう人が一人でもいればいいのですが、軽いエネルギーをもった人が。
軽いエネルギーを持った人がいても、それを見ていいなぁ、あっちの方がいいなって感じればいいのですが、多くはあんなのダメだ、和を乱す、異端だ、迷惑だって排除するんです。軽い人たちはマイノリティですから排除です。みんな居場所が欲しいし、勘違いの仲良しでいたいし。

気付き方は?
自分がやってきたこと、自分が持っている経験、価値観はクソだと言うことに気がつくこと。
全て白紙、全て捨てる。
重いエネルギーは捨てる。
頑張る、努力する、我慢する、認められたい、褒められたい、居場所が欲しい、そんな重いエネルギーは捨てる。
で、好きなことに夢中になる、熱中する、ワクワクするという軽いエネルギーにシフトする。

自分が変わること。すると、軽い人、または軽い方がいいんじゃね?という人が少しずつ集まってきます。
本当に少しです。
まわりにはまだまだ重い人ばかりですから、その影響も受けますし、批判、非難もされます。

でも、軽くなっていれば、そういうのに影響受けなくなるんです。
そういうのどーでも良くなる。
なぜなら、好きなこと、ワクワクすることに無中になっているのですから、これ最強ですから、まわりなんてどーでも良くなる。
楽しそうに、好きそうに、なんか夢中になって仕事してるなって、蹴落とされるんです。
プペルのアントニオみたいに、「お前は何でそうなんだよ!何でそんなに楽しそうに先生してるんだよ!なんでだよ!そんなんじゃちゃんとした先生になれないって言われたんだから、でも俺だって楽しくやりたいんだよ!でも、そういうのあきらめたんだよ!あきらめた俺は一体何なんだよ!」って、蹴落としにやってきます。

重い人がそうやってきます。
でもカンケーないんです。

で、捨てたあとは、とにかく撃ちまくります。
撃ってから、構えて、ねらいます。
打席に入りまくります。打席に入って、好きなら、ワクワクするなら打てばいいし、嫌なら見逃しすればいい。
だから打席に入りまくるんです。
とにかく動く、やっちゃう。
だから、平日の夜、土日は寝てる暇なんてなくなります。
死ぬ気でやるんです。死なないから大丈夫です。
土日に死ねばいいんです、でも死なないから。

現場からは以上でーす。
#西野のパクリでしかない

別に貼り付けておいたのは、九州からきてくれるリズムの先生です。
リズムで動きを変えちゃう、心体を整えちゃう友達です。
いつも九州から来てくれて、夜は死ぬほど飲んで帰りまーす。
参加ご希望の方はメールください。夜は飲み会でーす。

次回は、林の打席の入り方、打席数、打率についてお話するでしょう。ついでにそんなに打席に入って疲れないの?
#これ書いているうちに次の話が頭にもうきてる
#やばい忘れる

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。