3月23日

3月23日

昼間ですが、また思いついちゃったので、アウトプットします。
ちゃんと仕事をしているのですが、思いついちゃうので仕方ないです。
アウトプットしとかないと頭がおかしくなりますので。
Facebookには夕方アップします。
まずは個別にLINEで、メッセンジャーで。

お金はもともと重いエネルギーです。
だから、お金だけのことを考えていると、重いエネルギーに引っ張られます。
昭和がそういう時代でした。
平成もです。明治も、大正も。
重い重いエネルギーで溢れかえっている時代です。
右肩上がりの経済成長、学歴重視、終身雇用、大企業に入れば豊かな人生が待っているという重い重いエネルギーのものの見方、考え方です。
なぜ重いのか?
自分を生きていないからです。
自分を生きていない大人ばかりなのです。

何度も言いますが、我慢して、努力して、やりたいこともらやらず、がんばってがんばってがんばることが周りから認められる必要条件であり続けました。
お金を稼ぐことが仕事であり、お金は汚いものと教えられ、お金に働いてもらうなんていう知識は全く教えられませんでした。
消費と浪費しか教えられませんでした。
お金に働いてもらう、お金は回していくなんていう発想が1ミリもないのが今の大人です。
好きなこと、ワクワクすることをやれば非難され、誹謗中傷されます。
どーせ無理、やめとけ、勉強してないのに、なぜそんなことができるんだって。
夢なんて持つなって。
つぶされます。
挑戦することは良いことだ!夢を持て!って、学校では先生たちが言います。
家族も言います。
けど、いざとなると、潰すんです。
大人は大人で、自分が挑戦することを自分でつぶします。
自分で自分に嘘をつきます。
時間がないとか、お金がないとかって。
挑戦とか、新たなことへの取り組みって、ラクじゃないんです。
ラクじゃないことはしたくない大人たち。
結局、やらない理由を探しまくる、そうやって自分をつぶし、子供もつぶします。

それが今の大人たちです。

組織もまた同じで、重いです。
ほとんどの企業は重い組織、学校も重い。
だから、変化を嫌います。
そこで学ばなければならない子供たち。
そんな子供たちがつくる未来は予測がつきます。

大人が好きなこと、ワクワクるすることをどんどんやる、挑戦する。
時間がなくても、お金がなくても、寝ないくらいで、どーせ死なないんです。
どんなにやっても。
職があるなら、夜やればいい、土日に死ねばいい。
死なないから。
でもやらないです。
ラクしたいから。
夢中になれないし、ワクワクもしてない大人に何の魅力があるのでしょうか?
学ぶこともありません。
子供たちはわかります。
どの大人から学べばいいのか?どの大人が本質を言っているのか?ってこと。

何も勉強しない、どーせ無理と言ってる、ラクばかりする、お金のためにやたら働く、そんな大人になりたくないって思ってます。

仕事=お金を稼ぐのではない。
仕事は、好きなこと、ワクワクすること。
お金は適当にあればいいし、そんなにたくさんいらない。
そんな若者が増えています。
そのうち、ガラパゴスのような大人は見向きもされないし、仕事もなくなるでしょう。
労働の対価がお金ですから、その労働って、その価値があるかないかですから。
価値のない人に払うお金はどこにもないし、払う人もいない時代です。
会社に行けば、給料がもらえるなんていう時代は終わってます。

軽いエネルギーの持ち主が、好きなこと、ワクワクすることに夢中になって生きる時代なんです。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。