通信制の高校『N高校』の魅力

通信制の高校『N高校』の魅力

N高校ご存知でしょうか。
自分もN高校は大学の授業で聞くまで知りませんでした。

名前は聞いたこともある方いるかもしれませんが、世間的にはまだまだ知られてないなと思う機会があったので
N高校について話します。

N高校は広域通信制(いろんな県から生徒を募集できる)高等学校で、
公立や私立高校と同じように【高校卒業資格】を取ることができます。

コースは、
オンラインのみで学ぶ【ネットコース】
普通の学校のように通学して学ぶ【通学コース】
ネットと通学を併用した【オンライン通学コース】
がメインです。
他にもプログラミングコースもあります。

で、通学コースの中にも色々あって、
・週5日 週3日 週1日
と、自分のライフスタイルに合わせて学習プログラムを組めるみたいです。

ちなみに、愛知県には名駅と栄の2つに校舎が。

N高の教育方針は、
〈主体的に行動できる人の育成〉で、
机の上だけで学ぶ勉強だけじゃなく、
自由な発想で問題解決を目指したり、
手に入れた情報をただゲットするだけでなく、それを自分なりに考えて活かしながら行動する人を育てることを目指している。

入学試験も、
【今の学力】よりも【「将来こうなりたい!」「今の自分を変えたい!」という姿勢や熱意】の方が大きく重視されるようで、
ネットコースにはほとんどの方が合格されるそうです。
(通学コースは筆記試験などもあるみたい)

気になるのはカリキュラムだと思います。
高卒資格が取れるわけなので、ある程度の基礎学習(普通の高校で3年間かけて学ぶこと)の時間もあります。

ですが、それはぎゅっと最低限まで圧縮し、
メインは【課外授業】といって、

・プログラミングをやりたい人→プログラミングに特化した授業
・アートやイラストを学びたい人→それ特化した授業

他にも、作家、声優、ゲーム、ファッションやメイク、動画制作や英語や中国語といった語学など、様々な分野に特化した授業が受けられるものもあります。

あとは企業したい子は大企業の社長の講演などを授業として学べるものもあるみたいです。

でこうなると、
「大学受験をしたい人はどうなるの?」とか、
「基礎学力大丈夫なの?」
といった疑問も生まれると思います。
自分も最初はそう思っていました。

N高校は進学したい人向けのプログラムもあって、
一応進学実績もホームページに掲載されています。
で、それを見てみるとここ数年間でN高校の進学がどんどんすげえことになりはじめてるぞと思ったので
これについてはまたどこかで書きます。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。